陸別町は、十勝の最北部に位置し、面積の約8割を占める森林と人口の約4倍の乳牛を擁する、林業と酪農業を基幹産業とする町です。
冬季間の最低気温が低いことから日本一寒い町としても知られますが、比較的雪や風が少なく、日中は暖かく過ごすことができます。
また、国内最大級の望遠鏡を備えた「銀河の森天文台」、鉄道車両を動態保存した「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」を運営しており、多くのファンが町を訪れます。

面積・人口

面積608.90km²

2,500人(2016.12現在)
気候(平成26年現在)
最高気温 31.8度
最低気温 -28.8度
平均気温 4.7度
地目別面積(%)
町の主な施設の数
保育所 1 診療所 2
小学校 1 高齢者福祉施設等 4
中学校 1    
支援・助成
医療

子供の医療費18歳まで無料
給食

保育所/無料 小・中学校/全額補助
福祉

高齢者、障がい者へのハイヤー料金一部助成
起業支援

町内の不在業種を新規起業する場合:上限200万円補助
子育て
  • 出産祝:第1子20万円/人、第2子30万円/人、第3子50万円/人、第4子100万円/人
  • 保育料の多子減免:18歳以下の子を扶養している場合、第2子は半額、第3子以降無料。
観光
観光案内
  • ふるさと銀河線りくべつ鉄道
  • りくべつ宇宙地球科学館(銀河の森天文台)
  • 道の駅オーロラタウン93りくべつ
町内年間イベントスケジュール
2月
  • しばれフェスティバル
4月
  • 日産カップオールジャパンパッチ選手権大会
7月
  • ふるさと銀河線りくべつ鉄道まつり
  • 銀河の森天文台 スターライトフェスティバル
10月
  • 日産カップ陸別こがらしマラソン
  • 北稜岳登山会
5~10月
  • ラリー&オフロード大会

りくべつ宇宙地球科学館
(銀河の森天文台)

ふるさと銀河線りくべつ鉄道

しばれフェスティバル

道の駅オーロラタウン93りくべつ

詳しくは陸別町ホームページをご覧ください